ポスター制作過程 #004 PCの限界…。

Thopter.png

 じゃじゃん!
 ポスター作りました!
 MTGのソプタートークンが起源です。

 ただ最近、B2サイズ300dpiで描くと、仕上げの段階で保存に20分くらいかかるように。ぼかしツールとかも使用するとすごいカクカク。
 らくらくすいすい描くためにはどれくらいのスペックが必要なのでしょうか…。

1、線画
 クリスタでラフから線画。おなじみラフ削り描き。
Thopter-2.jpg

2、人物着色
 好みの紫テイストで塗りました。髪の長さがこれくらいの女の子がほんと好きで…。
Thopter-2.png

3、背景作り
 自分は心象風景の非現実世界みたいのが好きなので、そんな風に見えるように空をテクスチャで作りました。彼岸花的なものは手描き+テクスチャ。
Thopter-3.png

4、鳥
 ただの生物じゃ面白くないので、スチームパンクの鳥を参考に、未来レトロな鳥達をモデリングで作成。
Thopter-4.png

5、効果
 舞い散る花びら的なものを作成。火の粉っぽくした後にまぶし。
 また、人物があんまり明るいと、火の粉や空の雰囲気がかき消されてしまうと感じました。
 明るすぎて違和感もあったので、かなり暗く。逆光ちっくに。
Thopter-5.png

6、+αエフェクト
 いろいろかっこよくなるように、さらなるエフェクトを付け加えてみました。
 でも、付け加えれば付け加えるほど、空間の広さと静かさが失われてしまう気がして取りやめ。5番を完成形としました。
Thopter-6.png

 今回、鳥達にものすごい時間を取られました。3Dモデリングは大変です…。

この記事へのコメント