百合小説紹介 #001 鹿乃江さんの左手(青谷真未)

 本日は趣向を変えて、百合小説のご紹介。 ポスターばっかの紹介も飽きたでしょ?  「百合が好き」と一言で言っても、やっぱり種類がありますよね。  自分の場合、あんまりあからさまにべたべたイチャイチャするやつよりかは、友情に重みを置いているほうが好きです。高校生ぐらいなんだけど、達観した子達が繰り広げる百合みたいな。 ×「~ちゃん!大好き!ちゅっ!」 ○「ずっと、私が、傍…

続きを読む